1965年?のモールトンFフレームのデラックシリーズ2で、オプションのダイナモハブが装備されています。(65年?としたのは、何故かフレームに年式の刻印がなく前後ハブの年式とフレーム形状から推測しました。)フレームの塗装はオリジナルで目立つ凹みや歪みはありませんが、各所に錆や傷が点在しています。キャリアは補修塗装されています。部品はほぼオリジナルです。各部分解清掃、油脂類交換、調整済み、ブレーキインナー、ブレーキゴム、ペダルは新品に交換してあります。タイヤはほぼ新品です。
このままポタリングやお買い物に出かけて頂けます。整備内容はブログをご覧下さい。

ハンドル回りのメッキ、まずまずです。
ヘッドマークはオリジナルのままです。
ライトは少し錆がありますが見苦しくはありません。
ブレーキのメッキは少し錆がありますがまずまずの状態です。
オプションのスターメイアーチャのダイノハブ、錆びた物が多い中比較的きれいです。
リムのメッキまずまずです。
Fマッドガードのメッキは錆が残っていますが見苦しくはありません。
クランク&チェーンリングのメッキは錆が少しありますが、見苦しくはありません。
ペダルは雰囲気を壊さないようにMSK3000Rです。

スターミーアーチャFW4 4速ハブのメッキは良好です。
ブレーキのメッキは少し錆がありますがまずまずです。
サビた物が多いマッドガードのメッキはまずまずです。
整備している時に右メインチューブのワイヤーガイドが通常2個なのに3個あるの気付いたのですが、???でした。ライトの配線をしていてハタと気付きました。配線の処理の為だったようです。 サドルはブルックスのビニールレザーに交換されていますが、痛みがあります。実用に問題はありません。
シートピラーは、社外品に交換してあります。

ダイナモハブはしかり発電してくれて、前後とも点灯します。 走行した感じは軽快で各部問題なく走ってくれます。
バスケットにお弁当を入れてピクニックに出かけたくなります。
シリーズ2はスタンドが標準装備なので重宝しますね。




もどる