1965年製のモールトンスピード比較的生産台数の少ないモデルです。フレームの色は専用色のオリジナルですが、あちこち傷、タッチアップ等されています。大きな凹みや致命的な腐食はありません。各部品はメッキの状態が良くなかったので前後ハブ、マッドガード以外は1960年代のアルミ部品を中心にアップグレードしました。全体の雰囲気はオリジナルに近いと思います。各部分解清掃、油脂類交換、調整しています。整備内容はブログをごらん下さい。
走行した感じはアルミリム&ハイプレッシャータイヤの為かノーマルより格段に軽快に走ってくれます。

オリジナルのヘッドバッチはまずまずの状態でしす。 ブレーキはGB MK3 マッドガードのメッキは錆びが出ていたのを磨きましたが曇りがあります。
フロントバブのメッキ良好、回転もスムーズです。
シテム&バー、ブレーキレバーもGBのアルミ製を使用しました。 前後リムは錆で腐食していたのでALESAのアルミ製を使用、古いタイプで車両にマッチしていると思います。

クランク&チェーンリングはTAをペダルはリオター製を使用しました。 リアSAFW4速は中の部品が一部磨耗していたので交換しました。変速良好です。 サドルはWRITE製を錆びたシートポストは近日交換予定です。 ノーマル部品がご入用の方は+10000円です。

サイドのでカールはかなり剥がれていますが、ご希望の方は2000円でカッティングシートを切てもらえます。バーの向きやその他の仕様変更はお問い合わせ下さい。

もどる